今回は滋賀県にあるダイハツ竜王工場のご紹介です。

ダイハツ竜王工場では多くの期間工と派遣社員の方が働いています。

しかし期間工と派遣社員では働く形態が違うので待遇には大きな違いがあります。

時間給や満期金や入社祝い金などが大きく違うのでどちらで働こうか迷う人もいると思います。

今回の記事ではダイハツで働くなら期間工と派遣社員どちらがお得なのか徹底比較していきたいと思います。

ダイハツではたくさんの派遣会社が入っていますが今回紹介するのは日総工産です(理由は後述)。

それでは行ってみよう♪

スポンサーリンク

ダイハツ期間工と派遣の待遇比較

寮イメージ

ダイハツ期間工と派遣の待遇を表にしてみました。

ダイハツ期間工 派遣(日総工産)
基本給 9100円~10000円 1700円
皆勤手当て 35000円 無し
赴任手当 2万円(入社時のみ) 無し
入社祝い金 20万円 50万円
満期金 通算勤務日数より変動(別に記載) 無し

※期間工には過去に120日以上にの就労がある人は入社時に1万の経験者手当があります。

ダイハツ期間工の月給は33万程度(2交代、残業30時間、休出1日、皆勤手当て含む)

ダイハツ派遣の月給は36万円は程度(期間工と同条件)

ダイハツ期間工の満期については以下の金額が退職時に全額支給です。

80~99日/¥60,000
160~179日/¥250,000
240~299日/¥500,000
360~399日/¥700,000
460~499日/¥900,000
540~559日/¥1,060,000
640~659日/¥1,260,000
720日~/¥1,460,000

期間工の契約期間は4カ月なので1回更新して次の満期になると金額が1段階上がると思っていいでしょう。418482

ここまでの条件で1年での給料の合計を出すと・・・

期間工468万

派遣482万

若干派遣のほうが上回る結果ですが、どっちもかなりいいですね。

期間工の年収は数ある期間工の中でもかなりいいという結果は驚きです。

派遣の方も500万に迫ろうかという金額ですが2年目からは入社祝い金もなにもないのが残念ですね。

ダイハツ派遣社員への応募はこちら

ダイハツ期間工への応募はこちら

ダイハツ期間工と派遣の寮

 

ダイハツ竜王工場では期間工も派遣(日総工産)も同じ琵琶湖寮に入ることになります。

もちろん期間工も派遣も寮光熱費無料、工場までは歩いて5分という近さ!

琵琶湖寮は集合寮で風呂トイレ共同で食堂のある他の期間工寮と同じタイプ。

13棟?くらいあるが風呂や食堂は1カ所にまとめられてるため入る建物によってはかなり歩かなければいけない。

雨や雪の日、台風で風が吹き荒れてるところを歩いていかなければいけない上に建物は5階建て・・・

洗濯機は有料で乾燥機も有料というありがたくない仕様である。

食堂のごはんはカフェテリア方式でかなり美味しいのだが・・・これが高すぎる。

普通に定食?みたいなのを食べても400円か500円という値段だった。

だからといってどこか買いに行きたくてもあるのは寮の敷地内にあるコンビニのみ・・・

スーパーまでは歩いておよそ40分くらい、寮では自転車の貸し出しもあるけどいつもなぜか出払っていてなかったりするので毎週歩いてスーパーに行ってたなぁ。

寮の部屋は元々2人で使っていたような部屋なのでかなり広いが見た目はかなり無機質で冷たい感じがしてしまうかもしれない、うん監獄だよこれは。

さらに悪いことにこの寮、洗濯機が有料、乾燥機も有料という仕様はいかがなものか。

インターネット環境は光でも引けるけれど派遣の人はいつまで契約更新されるかはわからないのであまりお勧めではないかな。

どうしてもインターネット環境がほしいならどんなときもWIFIやWimaxのほうがいい。

wimaxの申し込みはこちら

どんなときもWIFIのもうしこみはこちら

正直ダイハツの寮に関してはあまりいいとは言えないがまあ無料だし仕方ないと思うしかない。

ダイハツで働く派遣社員について

ダイハツには日総工産だけじゃなくたくさんの派遣会社の人が働いていますが今回は日総工産のみの紹介しました。

その理由はもっともトータルで条件がいいと判断したためです。

時給でもっともいいのはエースコーポレーションという会社で時給1900円ですが入社祝い金などは記載はないですし寮費も記載はないです。

他にもアップヒル、総合キャリアオプションが高時給で募集してますが入社祝い金などの関係で紹介してませんがアップヒルは自社寮もあるようなので集合寮は嫌だ!という人はそちらを選んでもいいかもしれません、もちろん有料ですが・・・



まとめ:長期ならダイハツ期間工

ダイハツ期間工に向いているのはこんな人
・長期で働きたい
・正社員になりたい
・ダイハツが大好きだ!

逆に派遣に向いているのは「短期で貯金をして企業がしたい」などといった短期志向の人ですね。

あと期間工の場合は面接がダイハツでありますが派遣は派遣会社のみです。

自分がどういった働き方をしたいのかをしっかりと考えてから期間工で働くか派遣社員として働くかを決めることが大切だと思います。

ダイハツ派遣社員への応募はこちら

ダイハツ期間工への応募はこちら

スポンサーリンク
コメントを残す

ダイハツの関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事