自動車工場で働くなら絶対に期間工のほうがいいって思ってる人っておおいですよね?

でもよく実際に入社して働いていると派遣の人のほうが待遇いいんじゃないか?って思ったことないですか?そんな時はもう見て見ぬふりをして誤魔化すしかありません。

しかし入社する前にきちんと調べておけばそんなことにはならなかったはずです。

結論を言ってしまうと派遣社員としていったほうがいい自動車メーカー、それは【いすゞ自動車】です。

今回はいすゞ自動車について派遣社員、期間社員、どちらのほうがいいのかの待遇や寮の情報を比較しながら紹介していきます。

実際に行ってきたのはいすゞ栃木工場へ派遣社員として行ってきました。

残念ながら10月1日現在いすゞ栃木での入社祝い金30万円の募集はしていません。

スポンサーリンク

1.いすゞ自動車の仕事

いすゞ自動車では大型から小型のトラックを生産しています。

道端で見てもわかるようにデカいので部品数も多いし1つ1つの部品が大きく重いので若干、普通の自動車工場よりも体力がいるし、覚えることも多い。

期間工や派遣の仕事は加工か組み立て、検査のどこかで完全に会社が決めるガチャでしかない。

栃木ではトラックのエンジンやトランスミッションの加工組み立て、検査の仕事になる。

2.いすゞ自動車の工場は2つ

・湘南工場

湘南台駅からは徒歩で20分くらいです。

電車で横浜や江の島まで十分いける範囲なので遊び所はたくさんとあるのでプライベートは充実すると思います。

・栃木

東武日光線静和駅から歩いて25分くらいです。

はっきり言って田舎で近くはたんぼだらけ、ちかくのスーパーとりせんだとかは他のスーパーに比べると安いので貯金したい人にはお勧めかも。

3.いすゞ自動車の待遇【給与明細追加】

基本給 入社祝い金 満了金(3カ月)
期間社員 日給10000円 17万 21万
派遣(日総工産で9月9日から栃木のみ) 時給1500円 30万円 20万円
派遣(ジャパンクリエイト) 時給1500円 17万円 12万円

労働時間は8時間ですので派遣社員の日給は12000円なので月に20日出勤すると4万円の差が付きます。

栃木においてはそれに加えて入社祝い金の差が13万円、満了金は1万円派遣のほうが少ないですね、3カ月の合計は派遣社員は122万円、期間社員は98万円です。(栃木のみ)

交代制勤務の場合は期間社員は交代手当に深夜割増がつくが派遣社員には深夜割増しかつかない、この交代手当がついてようやく満了金込みで派遣の給料に近くなる。

最終月の給与明細を公開しました、有給を全消化しています。

7か月目で契約の途中で自己都合退職してます、有給を消化するために最後は契約更新した感じですね、こんなことするといすゞにもういけないだろって言われるでしょうがそんなことはないと思います、現に今になって電話かかってきてますからね。

給与明細

 

4.いすゞ自動車の寮

部屋のタイプ 寮費光熱費
期間社員(湘南) レオパレス 寮費光熱費無料
期間社員(栃木) 集合寮のクロシェット岩舟 寮費光熱費無料
派遣社員 レオパレスか一般アパート 寮費無料光熱費は一定額を会社が負担

栃木の期間社員だけは集合寮で部屋がないときはレオパレスになる可能性もあるようです。

派遣社員の寮では光熱費は会社が一定額を負担してくれますが一定額をオーバーしたときは給料から天引きされてしまいます。

1日にお風呂3回入ったりしない限りは光熱費は実質的に無料で使えると思いますね。

5.いすゞ自動車、派遣で行ったほうがいい理由

給料面では交代制勤務に入れれば交代手当のある期間社員と交代手当のない派遣社員で比較するならばほとんど変わらないけれどそもそも交代制勤務に入れるかは会社が決定します。

夜勤がある部署に配属されても全員が夜勤に入れるのかはわかりません。

実際に銀王のいた組み立てラインでは全15人のライン構成でライン外に2人にライン長が1人、ライン作業に入るのは12人でした。

そのうち6人は期間社員と派遣社員で夜勤に入っていたのは1人だけです。

交代制勤務に必ず入れる保証がないので時給単価の高い派遣社員で安定した給料を貰うほうが無難だと思います。

それに夜勤の場合は残業も若干減ってしまうし何より休日出勤はないので場合によっては昼勤のみのほうが稼げてしまうことも・・・

実際に銀王のラインはがそうでした。

入社祝い金は栃木のいすゞ自動車(派遣)のみが30万で満了金も20万となぜか破格です。

6.かなりキツイと噂だが実際には?

期間工の面接時には「作る物が大きいから重いものもあるのでかなりキツイ」と念を押してくるのでそれなりのことは覚悟しておいたほうがいいかもしれないです。

実際に行ってみた感想は覚えるのがとにかく大変であるということ、1日に作る台数が60台だとすると1台に7分以上の作業をしなければいけないことになります。

当然工具もそれ相応にあるので覚える必要があります。

工具の多さを見てかなりげんなりとしてしまう人もいたりもするのですが、1カ月くらいしっかりと教えてくれるのでゆっくりと慣れていけばいいと思います。

夜勤ではさらに生産台数が減って30台程度の生産になります。

人数も6人しかいないので1人で最低2工程は覚えないといけないのでさらに大変になります。

夜勤にはライン外は1人もいないので誰も手伝ってくれたりはしないので結構きついかもしれません。

7.いすゞ自動車に入るには?

期間工であればいすゞHPもしくは期間工.jpより応募  いすゞ自動車HPはこちら  期間工.jpより応募する

湘南での派遣社員への応募はジャパンクリエイトが1番いいとおもいます  ジャパンクリエイトからの応募はこちら

栃木での派遣社員への応募は現状では日総工産のみ入社祝い金が30万となっていて1番お得! 

まとめ:いすゞ自動車には派遣でいくべし! 

今回の記事ではいすゞ自動車には派遣で行ったほうがいいということを紹介してみました。

直接雇用だから期間工のほうがいいって言う声をたまに見かけますがあまりそういったバイアスにかかってしまうと損をしてしまうよ、ということがわかっていただけたと思います。

他にも派遣のほうがいい会社はダイハツや三菱ふそうなどがあります。

銀王はジャパンクリエイトからいすゞ栃木に行くという愚行を行いかなりの金額の取り損ねをしたようです・・

皆さんはこういったことのないようしっかりと情報収集をしてから会社を選んで効率よく稼いでください。

スポンサーリンク
コメントを残す

いすゞの関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事