今回は小松製作所の期間工について実際に行ったことのある期間工マスターの銀王が紹介していきます。

小松製作所には全国で10か所の工場があるんだけれど今回は栃木にフォーカスをあてていますが軽く大阪のほうにも触れていきたいと思います。

スポンサーリンク

1.小松製作所について

・どんな会社か?

小松製作所は建設機械の売り上げ高1位を誇る建機メーカーです。

油圧ショベル、ブルドーザーを主に作っていて小山工場ではそれらの建設機械の動力源である「ディーゼルエンジンや油圧機器」を作っています。

これが油圧ショベルです。

・小松製作所の場所

小山工場


小山駅からバスで雨ケ谷新田北まで11分、バス停から5分程度です。

大阪工場


牧方市駅からバスで甲斐田まで11分程度

 

2.小松期間工の待遇

復旧イメージ7

・小山工場

小山工場の日給は9700円(契約更新毎に100円アップ)

コマツからの入社祝い金は13万円、派遣会社からの応募で派遣会社から5万円 CDPジャパンから応募する

満了金は33万円、特別手当が10万円(3カ月後に支給です)。

残業手当と深夜割増は30%増しで休日手当は50%増になります。

交代勤務手当が2交代の場合は月に4万円くらいになります。

2交代なら月の給料は25万はあるので期間工の待遇としてはまあまあだと言えますね。

正社員登用もしていて試験を受けれる条件は「高卒以上で1年以上の勤務」と入社時に言っていました。

・大阪工場

大阪工場はもはや別物だと思ってください、今は募集はしていませんがこちらが大阪の小松募集です。小松期間工の募集はこちら

3.小松期間工の寮

寮イメージ

小山工場の寮は1Kの一般アパートかレオパレスになって寮費は無料、光熱費は自己負担になります。

近くにはスーパーもありますし生活には困らないとは思いますが遊びに行くとなると車持ちでないとちょっと不便だとはおもいます。

パチンコ屋に行きたければ小山駅まで行ってMGM小山本郷店に行くといいでしょう。

ここはスロパチステーションの取材がよく来ているのでまったく見せ台もないということはないと思います、ちなみにバジリスク絆において3ベル確認しました。

寮の場所は人によってバラバラで車持ちの人は車通勤を前提としたような距離になることがあります、車を持ってない人は近くの部屋になるので安心してください。

大阪工場の場合は寮費光熱費無料で風呂トイレ共同の集合寮になります。

4.小松期間工のメリットは4つ

青空画像

・有給休暇が入社4日後に5日間もらえる

小松では入社してすぐに有給がもらえます。

入社して2~3週間は身体がきつい状態なので計画的に使うと楽になりますよ。

あと入社時説明では突発で休んだ場合は病院に行って診断書をもらってこれば有給を消化せずに給料がつく制度があるようです。

これも5日あるようですが使ったことがないので入社したときに確認してください。

・食堂のごはんは盛り沢山で美味しい

小松の食堂のごはんは美味しいとは言われています。

自動車メーカーの定食ってごはんに味噌汁にメインの皿が1つ、それに小鉢が1つ付けばいいほうですが小松の場合は小鉢が2つ付いてきます。

メインの皿も結構な量があるので小食の人はきっと食べきれないくらいはあると思いますね、工場のなかではかなり上位になると言えます。

・クレーンや玉掛の免許を取れる割合が高い

小山工場に行ったときには20人くらいの人が同期でいましたがそのうち5人くらいの人が1カ月程度したらクレーンと玉掛の免許を取りにいくように言われたといっていました。

銀王は最初から持っているのでまったく意味ありませんけど、無条件で取らせてくれるならこんないい話しはないですよ

・昼勤のみなど要望は割と聞いてくれる

小松では面接時に昼勤のみにしたいといっておけば必ず昼勤のみになります。

もちろん採用されればですが実際に女性のかたが昼勤のみ残業もできないという条件で入社してきていたのを確認しています。

昼勤のみが希望の人にも優しい会社なんですね。

職場の人もいろいろ話しをすれば聞いてくれるし人間関係もかなり良好でしたね。

5.小松期間工への応募から入社までの流れ

実際に小松製作所に行きたいと決めたらどうするか?

小山工場に実際にいってきたときの流れをそのまま説明していきましょう。

1.まずはCDPジャパンという派遣会社に電話します CDPジャパンへの応募はこちらから

2.電話で工場経験はあるか?などの質問があるので答えていけば小松製作所での面接会の日時などを教えてくれるので都合がいいとこに予約する。

3.予約した日時に小松製作所の小山工場の門に行けば派遣の人がいるのでちょっと打ち合わせをして中へ案内してもらう、派遣の人とはここまで。

*小山でしか面接はしていません。*スーツを勧められる 面接交通費はでません(大阪工場では面接交通費は出ます)

4.小松の人事担当の方の指示で移動して筆記試験と軽い実技テストをしてから適正診断、この適正診断途中で1人ずつ呼ばれて面接へ

*小山での試験はすべて簡単なものです、大阪工場はめっちゃ難しいです(といっても高卒程度)

5.面接官の人は2人います。

聞かれることは「長くやれるか?」とか「結構しんどいけどやれるか?」など簡単なものばかりです。

はっきりと「はい」「だいじょうぶです」と答えるだけで十分なことしか聞かれることはないです。

6.面接が終わったらふたたび適正診断の続きをやって終わった人から帰っていく

7.1週間以内には電話で合否が伝えられて合格なら書類が送られてきます。

そこに赴任日も書かれているのでそれまでに必要書類を用意しておいて

8.赴任は工場近くのホテルが予約されてるのでそこに行って宿泊

9.入社日に会社に行ってオリエンテーションをして終了、この時点で各自に寮(アパート)が振り当てられて入居できるようになります。

10.2日目は健康診断をしてから軽く研修をしてから現場配属

ざっと流していくとこんな感じでした、簡単なもんでしょ?

 まとめ

今回は小松期間工の小山工場について実際に行ったことのある銀王が紹介してみました。

総評として期間工マスターの銀王が小山の小松期間工を評すると

・待遇は期間工のなかでは十分な待遇

・人間関係も良好だし食堂も良し、寮環境も良し

小松期間工(小山工場)お勧め度は

期間工初心者にもオススメします。

銀王ブログでは期間工・派遣などあらゆる仕事の情報を募集しています。

まだ誰も知らないような会社でもいい会社はたくさんあると思いますのでたくさんの情報提供をお待ちしています。

スポンサーリンク
コメントを残す

小松製作所の関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事