期間工の寮に入る時に気になることの1つにインターネット環境があります。

インターネット環境といえば1番いいのは当然のように光回線、期間工の寮は集合寮が多いですが、どこの寮でも光回線を自身の契約で回線を開くことはできます。
ですがほとんどの光回線は2年契約ですが期間工の労働契約は3カ月か6カ月、更新をすればいいですが景気などによって更新がなかったらそこで終わりです、その場合、回線を解約すれば解約金がかかりますし工事も必要で手続きを何回もしなければならないのでオススメできません。

こうなると選択肢は「どんなときもWi-Fi」「WiMAX」「ソフトバンクエアー」の3つになってくるので今回の記事ではこの3つについて解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

1.どんなときもWi-Fi

今年になって突如あらわれたモバイルルーターでドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアのLTE回線を利用しているためかなり安定した通信精度をもっています。

地下とかにいってもその場に適した通信に自動で切り替えてくれるためストレスなくネットができます。

通信速度は上り最大50Mbps下り最大150Mbps、だいたいYouTubeの高画質を問題なく見れるくらいです。

通信制限はなく制限なく使えます、WiMAXのように3日で10GBという制限もありません。

1カ月の料金は下記の通りです。

口座振替 3980円/月(1~24か月目)
クレジットカード払い 3480円/月(1~24か月目)

※2019年9月時点
※端末は無料レンタルで返却が必要です。
※更新月以外の解約金は以下の通りです。

利用開始からの期間 解約料金
0~12カ月目 19000円
13~24カ月目 14000円
25カ月目 0円
こんな人にはどんなときもWi-Fi
・安定したインターネット環境が欲しい人
・通信量を気にせず使いたい人

2.WiMAX

こちらはもはや定番のWi-Fiルーターですね、プロバイダーがたくさんありますが通信速度や性能については変わりませんが料金などは各プロバイダーによって大きくかわってきます。

ではまずは性能面からですが端末はW06という最新機種を使用しての通信速度はハイスピードモードで下り867Mbps上り75MbpsとWi-Fiルーターの中では最速です。

まああくまでも理論値ですが実際に使ってみても動画やオンラインゲームをしてもサクサク動いてくれますので速度については問題ないでしょう。

通信速度については最高のWiMAXも通信制限の面ではかなり面倒なシステムな制限を持っています。

WiMAXでは通常プランとギガ放題プランからプランを選びます。

・通常プラン  月間のデータ量が7GBで通信制限がかかります。

・ギガ放題プラン  月間制限はなく3日間で10GBを使った場合に翌日の18時から深夜の2時まで通信制限がかかります。

月間のデータ量が7GBではほとんどなにも出来ないのでギガ放題プランを選択するでしょうがギガ放題プランでも使いすぎると制限がかかってしまいます。
ではこの10GBというデータ量で実際なにができるかっていうとYouTubeの標準画質で40時間くらいということ、高画質なら13時間、動画視聴くらいなら問題ないってことです。
期間工やってて仕事から帰ってきて自由になる時間なんて5時間程度なので実質的にはほぼ問題ないですね。

制限まで使うことはほとんどないとはいえ制限がかかった時の通信速度も知っておかなければいけませんね。

制限がかかってしまうと最大1Mbpsとなってしまいます。

これがどれくらいの速度かというと普通にネットで調べものをするくらいなら問題はありません。

YouTubeを標準画質で見ようとすると読み込むのにかなり時間がかかります、低画質であれば問題なく見れるくらいです。

料金についてはプロバイダーの選び方で年間ではかなりの違いがでますので注意してください。

今回の記事では1番お得なGMOとくとくBB WiMAXの料金紹介です。

ギガ放題プラン

利用開始からの期間 料金
1~2カ月 2170円
3~36カ月 3480円

通常プラン

利用開始からの期間 料金
1~2カ月 2170円
3~36カ月 2690円

※初期費用3000円が別途かかります。
※端末代金は無料です。
更新月以外での解約金は以下の通りです。

利用開始からの期間 解約料金
1~12カ月 19000円
13~24カ月 14000円
25~36カ月目 9500円
37か月目 0円
こんな人にはGMOとくとくBB WiMAX
・動画もサクサク見たい
・オンラインゲームもラグなくプレイしたい
・月々の料金を安くしたい

GMOとくとくBB WiMAXの詳細はこちら

3.ソフトバンクエアー

コンセントに差すだけで通信料の制限などもなくインターネットが使えるというのが特徴のwifiルーターのソフトバンクエアー、先に注意点を言ってしまうとコンセントならどこでもいいというわけでなく使えるのは登録エリアのみで外に持っていって使えるわけではありません、正確にいうと使えるけれども契約違反になって強制解約されるということです、強制解約されると月々割がなくなってしまうので端末代の残りを払わなければいけなくなりますのでくれぐれも登録エリア外ではつかわないようにしてください。

それではソフトバンクエアーの性能ですが通信速度は「ベストエフォート形式」というものでお客の通信環境によって変化するようです。
ちょっとよくわからないけれど口コミや評判を聞く限りでは地域によってかなりの違いがあるようです、動画などを見ないというならば問題はないようです。

料金については1番おとくなNEXTで説明していきます。

月額料金(12か月目まで) 3800円
13カ月目以降 4880円
端末代 1600円
月々割 -1600円
こんな人にはソフトバンクエアー
・家でネットサーフィンくらいしかしない
・外でwifiを使う予定がない

SoftBank Airなら【SoftBank Airキャンペーン】

  まとめ  

期間工の寮でのインターネット環境はだれでも気になるところです、できるならば光回線がいいのですが契約期間のある期間工という働き方の場合、契約更新のなかった時のリスクは大きく損をしてしまうかもしれません。

そこで今回は持ち運びのできるモバイルwifiを3つ紹介しました。

・通信環境の安定したどんなときもWi-Fi
・通信速度の速いWiMAX
・コンセントに差すだけでつかえるソフトバンクエアー

人それぞれインターネット環境に求めるものは違うと思いますので自身の求めるインターネット環境を使って期間工の寮での生活をたのしんでください。

スポンサーリンク
コメントを残す

期間工の寮の関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事