今回はあまり情報の無い【スズキ期間工】応募から入社までをご紹介します。

今回の記事は情報提供による記事なのでほぼ【現役スズキ期間工】の情報となります。

スズキ期間工が働く工場「湖西工場」「浜松工場」「大須賀工場」「磐田工場」「相良工場」の5つがあります。

今回の応募者は【スズキ湖西工場】へ行ったようです。

気になる応募者のスペックは・・・

元看護士⁉を3年ほど経験してから4年ほどニートをしていたようです。

看護師って・・・介護士じゃねえだろうな?って疑って聞いてみると看護師で間違いないそうです。

じゃあ看護師やってろよ、もったいない・・・看護師の求人なんていくらでもあるでしょ。

しかし看護師の人とは何回かお付き合いしたことあるのでよくわかってる。

絶対説得には応じないからそのまま期間工になってもらうことにしました。

今回の記事では元ニートのスズキ期間工への応募~入社までを追跡してきましたので・・・

応募から入社までの流れとスズキ期間工の待遇や寮環境などをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

スズキ期間工へ応募

OL応援

なぜスズキ期間工を選んだのか?

今回なぜスズキ期間工を選んだのか?

これは今もっとも面接に受かりやすいと判断したためです。

スズキは不正検査をやらかしています。

しかしトヨタとの資本提携を決めていたことや来年にはスズキは100周年を迎えること。

100周年を迎えてなにもないとは考えられないでしょう。

現行で残業も休出も多く稼ぎやすいからです。

株価的にはあと1段の下落を迎えてから持ち直すんじゃあないでしょうか。

なぜ【スズキ】がオススメなのかを書いた記事が下記にあります。

スズキ期間工への応募方法

スズキ期間工への応募はMananToManから行いました。

他にもアウトソーシングや日総工産でも募集しています。

入社祝い金は・・・

  • アウトソーシングが10万円
  • ManToManが25万円
  • 日総工産が25万円

なぜかアウトソーシングだけ10万円になってるんですね(以前は25万だった気がするが?)

入社祝い金が欲しい方はManToManか日総工産から応募しましょう。

ManToManからの応募はこちら

スズキ期間工へ応募

応募方法がわかったらさっそく応募してもらいました。

まずはManToManに電話して2~3分のやり取りで履歴書をFAXで送信するよう言われて送信。

その後でManToManの人から電話があり履歴書を添削してもらったそうです。

内容は職歴の退職時の会社名を書いてほしいということ、「同上」と書いていたそうです。

その後は新しい履歴書をFAXしたらOKをもらい面接日時を決めました。

面接はスズキの各工場で行われるようで湖西工場に行くなら湖西工場で行われるようです。

水曜日が面接のようで前日に静岡の鷲津駅の近くにあるManToManの事務所に行きホテルで1泊してからのスズキでの面接となるようです。

またこの面接の前に健康診断も行われるので夜の食事は早い目に、ということです。

ManToManの事務所では3人の応募者がいて1人1人と面接での対策などを指導してくれるようですね。

このManToManの事務所への交通費は負担してくれるので領収書は貰っておきましょう♪

スズキでの健康診断

健康診断様子

面接当日はまずManToManの人が病院へ連れて行ってくれて健康診断です。

この健康診断にはスズキ期間工へ直接応募した人たちをスズキの社員さんが連れてきていたということです。

健康診断では・・

身長体重、血圧、視力、色覚、レントゲン、心電図、血液検査、まあ普通の雇い入れ検診です。

それ以外には握力を測るくらいで終了です。

健康診断が終わったら湖西工場へ移動してお昼休憩です。

一応ManToManの人からお昼を「スズキの食堂での食事」か「コンビニでなにか買う」かを聞かれるそうです。

スズキでの面接

休憩後はいよいよ面接です。

面接にはManToManからは3人、直接応募の人が7人ほど、それ以外に海外の人が12人ほどいました。

このうちManToManからの応募者は全員スーツ(指示があったので)

直接応募の人は1人だけがスーツでした。

私服の人も合格していたというので私服でも問題はなさそうです。

面接は食堂で行われるようでまずは「適性検査」からです。

内容は・・・

  • 5メートルほど歩く
  • トランプを4つの箱に配る
  • ボルトを指定された数を取り出す
  • 取り出したボルトの頭を指で持つ(ボルト送り)

この適正検査では特にやりかたを説明するだけで合格の基準などはわからないようです。

ManToManの人の説明ではよほどでない限りここでダメなことはない、ということです。

適性検査が終わった人から順次面接です。

面接は2組に分かれており片方は若い男性と女性

もう片方はおじさんの2人組でした。

どちらに当たるかは前の人の面接時間で変わっていくためわからないです。

どうも若い2人組のほうはかなり時間がかかっていたそうでこちらが1人面接している間におじさん側は2人面接という感じになっていた模様です。

そして当たったのは・・・おじさん側♪

面接で聞かれた内容は・・・

  • 前職について、と退職理由
  • 湖西工場はかなり田舎だが大丈夫か?
  • ニートをしていた期間について

ニートをしていた期間はそのままニートをしていたと答えて

湖西工場はかなり田舎だということは問題ないと答えておきました。

どうもこの「湖西工場はかなり田舎」というのをかなり強調してきたそうです。

ManToManの人は先に面接できる(交渉してくれる)らしく他より早く終了となったそうです。

面接が終わるとManToManの人に鷲津駅まで送ってもらって、今後の流れを聞いて解散です。

この時に入社日の予定は決まっているようです。

面接後から入社まで

面接後1週間くらいでManToManの人から合否が伝えられて晴れて採用ならば採用通知が送られてきます。

採用通知

そして入社の案内などの書類も入っていて入社時の持ち物が・・・

  1. 給与振込依頼書
  2. マイナンバー(通知書)のコピー
  3. 雇用保険被保険者証
  4. 年金手帳)
  5. 住民票(世帯全員)
  6. 赴任交通費精算票(領収書添付)
  7. 車両の保険書類
  8. 筆記用具、認印

注意点は給与振込依頼書はゆうちょ銀行ならば書くだけですが・・・

他の銀行の場合は銀行へいってその口座を確認してもらう必要があります。

例えばみ静岡銀行ならば支店はどこでもいいので静岡銀行の窓口へ行って自分の書いた口座が正しいかを銀行が確認してもらうようです。

給与振込依頼書は送られてくる書類の中に入っているので口座番号などを自分で書いて銀行へ持っていけば銀行の人はわかるそうで勝手にやってくれます。



スズキ湖西寮はどんな感じ?

湖西寮部屋

スズキの湖西寮は工場のすぐそばで歩いて1分です。

スズキでは湖西工場だけがおそらく集合寮です(他の工場はほぼレオパレス)

集合寮には社員の研修生らしき人もいるということ。

最も多いのは海外の人。

海外の人はお風呂では特別にシャワーを専用で使うスペースを持たせているようです。

集合寮での食事は平日は3食あるようですが土曜日は工場稼働時のみで日曜日は空いていないようです。

売店もあってそちらも同じです。

寮の食事は可もなく不可もなくといった感じで朝食が340円で昼食夕食が430円程度、ごはんがモリモリで他におかずを買ってくるといい感じになるらしいです。

工場の定食は250円ほどで食べられるそうなので寮はちょっと高いようですね。

他に自販機もあって簡易的なものなら売っているくらい。

そして自炊は共同のスペースですができるようです。

海外の人などは毎日自炊しておりかなり本格的にしているということです。

風呂トイレは共同で洗濯機は無料、乾燥機は20分で100円

部屋には物干し竿があり干すことができるようです。

 

そして寮の周辺は・・・


見事なまでになにもないな・・・

コンビニまで歩くと最短でも10分くらいで駅までは40分くらい。

相当な山中らしくほぼ坂道で歩きや自転車ではかなりキツイとのこと。

これはダイハツのびわこ寮よりきついかも・・・

車持ち込みもできるためこの工場は車持ちが多いでしょうね。

ちなみに同僚はほとんど通勤らしいです。

スズキ期間工の待遇

スズキ期間工の勤務時間と交代手当・・・

  1. 6時30分~15時25分 交代手当250円
  2. 15個25分~0時10分     960円
  3. 0時10分~8時55分     2030円
  4. 8時00分~16時55分
  5. 17時00分~1時45分    1530円

通常は①と②の交代勤務で①が残業の時は遅番が⑤となるそうです。

今はほとんど残業なので①と⑤の交代勤務ですが

休出は定時なので①と②の交代勤務となります。

・日給は9600円

・残業手当・深夜割増は30%増し

・休出手当は40%増し

・満期金は1日2800円で3カ月毎の支給で出勤率95%以上が条件です
(3カ月無欠勤だとおよそ16万円)

6カ月以降は出勤率100%が支給条件(有給はOK)

入社祝い金は入社1カ月で90%の出勤率で10万円を支給

それ以外には派遣会社経由の人は会社によって別途入社祝い金があります。

ManToManの場合は15万円(+スズキから10万円)

日総工産の場合は15万円です(+スズキから10万円)

ManToManからの応募はこちら

参考までに他の期間工の待遇などが見たい方は下記のサイトを見てください。

期間工漫画などがあって参考になると思います。

期間工漫画を見に行く

スズキ期間工へ行ってみて

はい、今回は情報提供からの【スズキ期間工】について解説してきました。

銀王の目論見通り【スズキ期間工】は残業が多く面接もかなり受かりやすいようです。

面接には私服で来ていた人も入社時にいたということ。

入社してきた人の中には45歳という人もいたようです。

仕事的は組み立てということですが「そんなにしんどくはない」という話です。

ただ寮そのものは問題ないのだが周辺環境はやはり徒歩や自転車の人はキツイと思います。

スズキでは工場を選べるので寮がレオパレスがいい人は浜松工場や磐田工場のほうがいいかもしれません。

車の持ち込みはできるので車持ちの人には湖西寮はいい環境になりうるのかもしれませんね。



ニート君の入社後の記事が下記にありますのでよかったらそちらもご覧ください。

 

銀王ブログでは期間工や派遣社員などありとあらゆる職業の方からの情報を募集しています。

・自分の職業や会社をブログで書いて欲しい

・こんないい(クソな)会社があった

などたくさんの人と共有していけたらと思っています。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事