期間工にはゲーム好きが多いと思います。

モンスト、パズドラを始めとしたソシャゲから

家庭用ゲームのRPGゲームや対戦ゲーム

麻雀やポーカーなどテーブルゲームなど

3度の飯よりゲームだ!という人もいることでしょう。

そんなゲーム好きの期間工に朗報です!

『ゲーム好きは投資で大成功する可能性を秘めている』

投資で億単位で勝っている人はゲーマーが圧倒的に多いんです。

代表的な人にCIS氏やBNF氏という日本では間違いなくトップの投資家がいます。

BNF氏は無料のハンゲームで大富豪をやっていたようですし

CIS氏においては格闘ゲームやオンラインゲームで相手を打ち負かしてきたという猛者。

「早く考え、冷静であることをゲームは教えてくれた」と語るほど。

ではなぜゲーマーは投資家に向いているのか?

スポンサーリンク

投資もゲームも心理戦

投資、ここではFXで勝つためにはファンダメンタルズなどを加味した上で他の投資家がどう考えているかを読み解いていく必要がある。

チャートを見て投資家たちがどこで買うか、どこで売るか?と考えてそれに合わせて戦略を考える心理戦である。

現状でいえばUSD/JPYは107.98だが多くの投資家は108.40あたりで売ることだろう。

銀王ならば50ロットを2分割して108.25で10ロットのショートを入れて108.40でさらに40ロットのショートを入れていくだろう。

チャート画像

ゲームも同じような心理戦だ。

ストリートファイターなどの格闘ゲームなどでは相手がどう考えて動くかを見極めて対応する必要がある。

転ばされてしまった後は、投げてくるか?飛んでくるか?飛んできた攻撃は詐欺飛びなのか?めくりなのか?

画面の向こうの人間の考えに合わせた戦略を練る。

FXもゲームも相手がどうするのか?を考えて戦略を練るあたりが本当にそっくりなのである。

つまりゲームが強い人は間違いなく投資家に向いているのである。


投資もゲームも感情のコントロールが不可欠

投資もゲームも常に最善の手を打ち続けることが重要になります。

しかしそれでも負け続けてしまうことも多くあるでしょう。

そんな時、冷静に合理的な判断をして感情のコントロールをしなければいけません。

自分のやり方が客観的に見て本当に勝てるやり方なのか?

そういうことも考えなければいけない時も来ます。

投資においては相場環境が変わったことに気づけなければ間違いなく負けます。

それはGFF氏の破綻が物語っているでしょう。

投資もゲームも負けた時にこそ冷静に考えて最善の手を模索していけば最終的には勝利できます。

投資もゲームとして考えて楽しめればベスト

結局のところ投資もゲームなんです。

好きで続けることこそがベストなんでしょう。

BNF氏は株が好きでやっているだけ、と言っています。

好きなゲームであれば何時間でもやれるのだから投資を好きになれば何時間でもチャートに向き合うことができてしまいます。

チャートをずっと見ていれば値動きが「こうなったらこうなる」というのがわかってくるのです。

そうなってくるともう面白いように勝てるようになってくるのでもう辞められませんよw



最後に銀王のゲームの腕前を紹介しましょう。

ストリート4では元を使っていて10000BPほどで元使いでは10位以内はあります。

ストリート×鉄拳では仁とラースを使っていてA⁺のランク

仁使いでは5本の指に入るくらいでラース使いでは間違いなくナンバー1でしょう(そもそも上位で使う人はいないが)

かなり古いゲームでわかる人はほとんどいないかもしれませんがw

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事